検索
Generic filters
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in excerpt
Hand holding the air blow gun Pro One in factory.

何をお探しですか?

製造業における圧縮空気できれいに安全にブローするためのセイフティエアブローガン

業界では、圧縮空気を使用した手動ブローが、対象物のクリーニング、乾燥、冷却用のために一般的に使用されています。

圧縮空気をブローするときのSilventのセイフティエアブローガンの3つの利点

セイフティエアブローガンを選択するときは、圧縮空気を手動でブローするリスクを認識することが重要です。 Silventのエアブローガンは、安全性、低騒音レベル、効率的なブローを兼ね備えています。

 

圧縮空気で安全にブロー

専門的に作業が取り扱われない場合、圧縮空気をブローすることは危険で有害です。米国では、労働安全衛生局(OSHA)がエアブローガンの使用を管理する規制を制定しています。これは、市場に出回っているエアブローガンの大部分が、ブロックされたときの高い静圧による危険性を持っているからです。OSHAによると、オペレーターが誤ってエアブローガンのオリフィスを塞いだ場合の圧力が30 psiを超えないことが重要です。静圧が30 psiを超える場合、エアブローガンはOSHAの安全基準を満たしていません。オペレーターが誤って体の一部でオリフィスを塞ぎ、静圧が30 psiを超えると、圧縮空気が皮膚を貫通したり血流に侵入する危険があります。空気塞栓症は、重傷を引き起こす可能性があり、死亡に至ることもあります。

OSHAの安全基準を満たすエアブローガンを取り付けることは、オペレーターの安全性と作業環境の改善を意味します。空気塞栓症のリスクを最小限に抑えるために、Silventのノズルは完全にブロックできないように設計されています

 

圧縮空気でも静かなブロー

圧縮空気をブローすると、しばしば高い騒音レベルが発生します。これは、音源の近くで作業する人々にとっては有害です。聴覚障害と難聴はしばしば徐々に現れ、障害の原因を特定することが難しくなります。スイスには、業界で使用されるエアブローガンを規制する法律があります。スイス国民保険基金(SUVA)が法律の背後にあり、SUVAに承認されるには、音のレベルが85 dB(A)未満でなければなりません。テストはSUVAによって実行され、その基準を満たすすべての製品が認証されます。また、他のほとんどの国では、最大音レベルへの暴露に関する法律があります。

Silventテクノロジーのおかげで、安全なエアブローガンは静かさと圧縮空気による効率的なブローイングを兼ね備えています。 SUVAで承認された製品は、製品ページに明確にラベルが付けられています。関連する製品の証明書もダウンロードできます。

 

圧縮空気による効率的なブロー

圧縮空気を効率的にブローするには、圧縮空気を適切に使用して乱流を最小限に抑えることが重要です。これを行うには、エアブローガンまたはエアパイプにエアノズルを取り付ける必要があります。

Silventのエアノズルは、層流エアジェットと呼ばれることが多いものを使用することにより、乱流を最小限に抑え、噴出し力を最大化する、均一で滑らかなストレートエアジェットを提供するように設計されています。層流エアジェットは周囲の空気を利用し、乱流によるエネルギー損失を減らします。これにより、圧縮空気を最適に使用できます。

Pro One

さまざまな産業および作業向けのセイフティエアブローガン

工場内のオペレーターの作業を容易にするために開発された多くの異なるタイプのセイフティエアブローガンがあります。 Silventのセイフティエアブローガンは、さまざまなタスクに適した6つの異なるシリーズで作られています。

ユーザーに合わせてカスタマイズされたトリガー

Silventの500シリーズのセイフティエアブローガンは、従来の長いトリガーと短いトリガーのいずれかを選択できます。 短いトリガーは、1本または2本の指で操作したときに良好なグリップを提供するように設計されています。 ユニークなデザインは人間工学に基づいたグリップを提供し、小さな手にも適しています。
Silvent air blow gun 500 with a short trigger.

安全性と人間工学を改善するための上部接続

人間工学に基づいた動きを提供するために、Silvent 007シリーズには上部と下部に接続部があります。 エアブローガンは頻繁に下から接続されますが、人間工学と安全性を高めるために、上から接続する方が良い場合もよくあります。 上部から接続されたエアブローガンは、オペレーターがホースにつまずくリスクを軽減し、上部接続により人間工学的な動きが可能になります。 007シリーズのすべてのセイフティエアブローガンは、オペレーターの選択に応じて上または下から接続できます。

Silvent air blow gun 007 with top connection.

要求の厳しい用途向けの高い噴出し力

一部のアプリケーションでは、従来のエアブローガンが提供できるよりも強い噴出し力が必要です。企業が独自のソリューションを設計することはよくあります。多くの場合、ボールバルブを備えたブローパイプです。このタイプのソリューションには、デッドマングリップが取り付けられることはめったにないため、オペレーターや近くで働く人々にとって安全上のリスクとなります。デッドマングリップは、オペレーターがグリップを落とすと圧縮空気の流れが確実に遮断されるようにします。負傷の危険が大きい高い噴出し力を使用する場合に特に重要です。安全性を向上させるために、Silventはデッドマングリップに取り付けられた高い噴出し力を備えたセイフティエアブローガンを作成しました。セイフティエアブローガンは、通常のエアブローガンの2倍から30倍の強度までのさまざまなモデルで利用できます。このタイプのセイフティエアブローガンは、例えば製紙、コンクリート、鉄鋼業などで使用されます。

 

2つの噴出し力モードを備えたエアブローガングリップ

また、より少ない噴出し力を必要とするアプリケーションもあります。この場合、必要以上に多くの圧縮空気を使用することは難しく、費用もかかります。調整可能な噴出し力を可能にするために、Silventは、いわゆるステルスモードを備えたセイフティエアブローガン007シリーズを作成しました。ほとんどの場合、ステルスモードには作業を行うのに十分な噴出し力があり、エネルギーの節約と騒音レベルの低減が可能です。より多くの噴出し力が必要な場合、2番目のより強力な噴出しモードを使用できます。これにより、通常1つの噴出し力しか持たない従来のエアブローガンとは対照的に、作業者はタスクに応じて噴出し力を調整できるため、エネルギーを節約し、音環境を改善できます。

 

スクラッチしない「ソフト」ノズルを備えたセイフティエアブローガン

傷を付けてはならない清潔で繊細な製品をブローする場合は、傷を付けない「柔らかい」エアノズルを備えたセイフティエアブローガンを使用することをお勧めします。エアノズルは、PEEKやEPDMなどの柔らかい素材で作られており、製品に傷を付けるリスクを軽減します。傷をつけないノズルは、Silventのほとんどのセイフティエアブローガンシリーズで注文できます。一部のセイフティエアブローガンでは、エアノズルが柔軟なブローパイプにも取り付けられているため、表面に衝突することで加わる力が最小限に抑えられます。

安全性を向上させるためのアクセサリを備えたセイフティエアブローガン

危険を認識しておらず、専門的な手順で作業しない場合、圧縮空気をブローすることは安全上のリスクを伴う可能性があります。 オペレーターの安全性を向上させ、負傷のリスクを軽減するエアブローガンアクセサリーが多数あります。

延長ブローパイプを備えたセイフティエアブローガンにより、安全距離が延長されます

セイフティエアブローガンには、延長されたブローパイプを取り付けることができます。これにより、ブロー範囲に遠くから簡単に到達できます。 延長パイプを備えたセイフティエアブローガンでは、たとえば オペレーターが安全なエリア内に留まるか、危険にさらされることなく機械に到達する必要がある場合に、利便性があります。 作業環境に関連する他の多くの利点もあります。 長いブローパイプでは、多くの場合、両手のより良いグリップ性とより人間工学的な作業姿勢をオペレーターに提供します。 これは、高い噴出し力で制御を改善するために特に重要です。 延長されたブローパイプを備えたエアブローガンは、オペレータがブロー源から遠いことを意味し、知覚される騒音のレベルを低減します。 ほとんどのエアブローガンシリーズは、さまざまな長さの延長パイプとともに注文できます。
Operator holding the air blow gun 767-L-1000 with industrial background.

目の怪我のリスクを減らすセイフティエアブローガン

清掃中に、汚れ、液体、チップが跳ね返ってオペレーターの方に戻り、身体と眼の両方に怪我をする可能性があります。 眼の損傷は、圧縮空気をブローする際の最も一般的な危険の1つです。 安全性を高め、ほこりや小さな粒子からオペレータを保護するために、エアシールドまたは保護スクリーンを取り付けることができるセイフティエアブローガンがあります。 Silventのセイフティエアブローガンシリーズのほとんどで、エアシールドと保護スクリーンを注文できます。

Hand holding the air blow gun 007-S with an safety shield.

高い噴出し力で動きを容易にするスイベル

高い噴出し力で作業する場合、圧縮空気ホースとセイフティエアブローガンの操作を容易にするスイベルを使用すると有利です。 これにより、人間工学的な動きも可能になります。 このスイベルは、Silventの4000シリーズのセイフティエアブローガンでの作業を簡単にするために作成されました。

セイフティエアブローガンの取り付け

セイフティエアブローガンの取り付けは、良い結果を得るために重要です。

 

正しい供給ライン寸法

最も一般的な間違いは、空気供給のサイズを小さくすることです。これにより、セイフティエアブローガンの最大噴出し力を使用できなくなります。セイフティエアブローガンを可能な限り最良の方法で動作させるには、適切な直径の供給ラインを使用することが重要です。また、圧縮空気システムのサイズが小さくなりすぎないようにすることも重要です。これにより、圧力が低下します。圧力降下は、セイフティエアブローガンが予想どおりに機能しなくなることにもつながります。

 

シールテープで漏れを防ぐ

漏れを防ぐため、接続部にシールテープまたはその他のシールを使用します。これは、効率と良好な噴出し力を確保するために重要です。漏れがあると、圧縮空気を効率的に使用できないため、時間の経過とともに費用がかかる場合があります。しっかりとしたシールを確保するために、スレッドに予圧をかけることが重要であるため、接続を固定するときは常に工具を使用する必要があります。

 

クイックカップリングを正しくインストールする

クイックカップリングは多くの場合、セイフティエアブローガンに直接接続されています。これにより、重量が増加し、関節の摩耗が増加します。これを回避し、人間工学を向上させるために、代わりにクイックカプラーを圧縮空気ホースのもう一方の端に取り付けることをお勧めします。これにより、迅速で簡単な変更が可能になりますが、反復的な損傷のリスクが軽減されます。

適切なセイフティエアブローガンを選択してください

Silventには、工場内での使用に適した6種類のセイフティエアブローガンモデルがあります。 3つのモデルには通常の噴出し力があり、最も一般的なブロー作業を処理できます。 他の3つのモデルは、特別に強力な噴出し力が必要な厳しい用途向けに特別に設計された、高い噴出し力を備えたセイフティエアブローガンです。

Pro Oneシリーズのセイフティエアブローガン

Pro Oneシリーズには、通常の噴出し力とG 1/4 “”の接続部があります。

  • 人間工学に基づいた、静かで効率的なブロー
  • Silventのマルチラバルテクノロジーを搭載
  • 延長パイプ、エアシールド、保護スクリーン付きで注文可能

Silvent air blow gun Pro One.

007シリーズのセイフティエアブローガン

007シリーズには、通常の噴出し力とG 1/4 “”の接続部があります。

  • ステルスモードを装備
  • 上下の接続
  • 延長パイプ、エアシールド、保護スクリーン付きで注文可能

Silvent air blow gun 007-S.

500シリーズのセイフティエアブローガン

500シリーズは、通常の噴出し力とG 1/4 “”の接続部があります。

  • 小さい手の方向けの人間工学に基づいたグリップ
  • ロングまたはショートトリガー
  • 延長パイプまたはエアシールド付きで注文可能

Silvent air blow gun 59002W.

2000シリーズのセイフティエアブローガン

2000シリーズは、G 3/8 “”の接続部があり、従来のエアブローガンと比較して最大5倍の強い噴出し力があります。

  • 高い噴出し力を備えた従来設計のエアブローガン
  • 熱と寒さを遮断するソフトグリップハンドル付きで利用可能
  • 延長パイプまたはエアシールド付きで注文可能

Silvent high force air blow gun 2055-S-G.

750シリーズのセイフティエアブローガン

750シリーズは、G 1/2 “の接続部であり、従来のエアブローガンと比較して最大12倍の強い噴出し力があります。

  • 耐久性が高い
  • 短いまたは長い親指コントロール
  • 延長パイプ付きで注文可能

Silvent high force air blow gun 767-L

4000シリーズのセイフティエアブローガン

4000シリーズは、G 3/4 “の接続部であり、従来のエアブローガンと比較して最大30倍の強い噴出し力があります。

  • デッドマンのグリップを装備
  • 調整可能なスイベルと一緒に使用する必要あり
  • 延長パイプ付きで注文可能

Silvent high force air blow gun 4015-LF.

当社の製品の一部