You are currently not visiting the preferred language for your location. Do you want to go to your preferred language?

検索
Generic filters
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in excerpt

#140. リバースコールドミル内での鋼板の吹き払い

エマルジョンは、鋼を冷間圧延する際の冷却と潤滑に適用されます。このエマルジョンが圧延後に除去されない場合、スチールの表面に縞、汚れ、錆などの問題を引き起こす可能性があります。同社の既存のソリューションでは、エマルジョンを十分に除去できませんでした。これは表面仕上げに影響を与え、その後の修正が困難な偏差をもたらしました。この偏差により、不良の数が増え、材料の消費量が増え、会社のコストが増加しました。

結果
SILVENT AirPlowの設置により、鋼板の表面仕上げが大幅に改善されました。圧延直後に圧縮空気で鋼をブローすることは、清潔で乾燥した表面にするための一般的な方法です。プラウ型吹付けにより、鋼板の中心から端までエマルジョンをより除去することができます。不良とされる材料の量が削減され、生産されたすべての鋼が亜鉛メッキ過程に送られました。
解決方法
Silvent AirPlowは、鉄鋼およびアルミニウム産業の品質を改善するために特別に設計されています。鋼板の速度とエマルジョンの量は、ブロー装置の形状が良い結果を得るために重要であることを意味します。最良の結果を得るために、すべてのAirPlowsが各アプリケーションに最適化されていることをSilventのエンジニアは確認しています。 AirPlowは、以前のソリューションと比較して全体的なエネルギー消費も削減しました。
製品: AIRPLOW