You are currently not visiting the preferred language for your location. Do you want to go to your preferred language?

#83. 振動フィーダー内のコンポーネントを必要な位置へと分別

同社は圧縮空気を使用して、振動フィーダーにコンポーネントを正しく配置していました。フィーダーのいくつかの場所で圧縮空気をブローして、コンポーネントが離れたときに正しい位置となるよう確認していたのです。同社では、非効率的な乱流と高音レベルを生成するオープンパイプブロー装置を使用していました。

結果
乱流を低減するエアノズルを取り付けることにより、圧縮空気をブローする際の騒音レベルを下げることができました。また、エアノズルは、より良いブロー範囲を提供しました。これは、コンポーネントを配置するときに役立ち、アプリケーションをより効率的にします。
解決方法
SILVENT X01エアノズルは、成分の供給を効率化する方向性のある集中ジェットを提供しました。エアノズルのユニークな技術のおかげで、騒音レベルを下げ、圧縮空気をより効率的に使用することもできました。これは生産にプラスの効果をもたらしただけでなく、オペレーターの作業環境を改善しました。
製品: X01