You are currently not visiting the preferred language for your location. Do you want to go to your preferred language?

検索
Generic filters
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in excerpt

#41. 機械および木製パネルのクリーニング

切断、ドリル、平削りなど木材を処理するときに大量のおがくずが出てきていました。そこで、顧客はエアガンを使用して製品や機器からおがくずを吹き飛ばしていました。ただ、この状況では一般的なのですが、エアガン使用の問題として、多くの場合、高レベルの音が発生し、オペレーターにとって安全でないことが多いのです。

結果
安全性を高め、騒音レベルを下げ、オペレーターの作業環境を改善するために、同社は新しいセイフティエアガンの設置を選択しました。低騒音ノズルを備えたセイフティエアガンを使用することにより、騒音レベルを低減(ほとんどの場合騒音レベルを半分に)し、オペレーターの安全性を向上させることができました。
解決方法
同社は、SILVENT 59002Wセイフティエアガンを選択しました。噴出し力は、従来のソリューションと比較して2倍になりましたが、騒音レベルは50%減少しました。また、セイフティエアガンには、広範囲のブロー範囲を備えたフラットノズルが取り付けられていたため、ブロー作業を効率化することもできました。ブローはより効果的かつ迅速に行われ、エネルギー消費を削減することもできました。
製品: 59002W