You are currently not visiting the preferred language for your location. Do you want to go to your preferred language?

検索
Generic filters
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in excerpt

#85. 粉砕/研磨CNC機械についた切りくずや粒子のクリーニング

CNCマシンでのフライス加工および/または研磨後には削りくずや粒子を除去することが重要です。そうしないと、作業が停止します。同社は、従来のエアガンを使用して、削りくずをCNCマシンから手動で吹き飛ばしていました。これは、ブロー操作を実行する最も一般的な方法の1つです。切りくずは集めやすく除去がしやすい機械内の場所にに吹き飛ばされました。清掃プロセスは、音源に非常に近いため、オペレーターは非常に高い騒音レベルにさらされていました。

結果
騒音レベルを下げるには、高レベルの騒音を生成しないセイフティエアガンを使用することが重要です。そのため、同社は、このような高レベルの音を発生させないSilventセイフティエアガンの設置を決定しました。
解決方法
Silventセイフティエアガンを使用することで、同社はオペレーターの作業環境を改善できただけでなく、清掃プロセスで発生する騒音レベルが生産過程内での一番大きなものでもあったので、すべての従業員の環境も改善できました。セイフティエアガンへと交換することは、空気塞栓症のリスクを減らし、オペレーターの安全性を高めることも意味します。 エアガン使用中には機械的な摩耗を頻繁に受けますが、SILVENT 500-Sセイフティエアガンにはステンレススチールのエアノズルが取り付けられているため寿命が延びます。 SILVENT 500-Sを選択したもう1つの重要な要素は、セイフティエアガンの短いトリガーであり、これはオペレーターに人間工学に基づいたグリップ性を提供します。
製品: 500-S