You are currently not visiting the preferred language for your location. Do you want to go to your preferred language?

検索
Generic filters
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in excerpt

#135. 冷却プロセス後の乾燥

冷却に使用された水が製品から除去されていなかったため、生産上の問題が発生しました。この問題は生産プロセス全体に影響を与え、あまりにも多くのコストがかかり、生産停止につながりました。

結果
複数の最適化されたエアノズルを円形に配置して設計されたドーナツノズルを取り付けることにより、問題を解決することができました。このようにして、エアジェットが製品の周囲全体に当たることで、製品が適切に乾燥していることを確認できました。ノズルの設置により、不必要な生産停止が回避され、製造プロセスがより効率的になりました。
解決方法
SILVENT 463 Lには、360°のフルカバレッジエアコーンがあり、オブジェクト全体を効率的にブローします。最適化されたブロー角度と距離のおかげで、新しいアプリケーションではより少ない圧縮空気で乾燥でき、エネルギーの効率化とコストを削減することができました。
製品: 463 L