You are currently not visiting the preferred language for your location. Do you want to go to your preferred language?

検索
Generic filters
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in excerpt

#67. 洗浄後のボトルの乾燥

同社は、洗浄後のボトルの乾燥プロセスに問題を抱えていました。洗浄後、ボトルが十分に乾燥しているかを確認します。確認時にボトルが適合しない場合、それらはスクラップとして分類処分されます。当初、同社はボトルの乾燥にファンを使用していました。ファンは低い送風力で大量の空気を送り込むため、ボトルが十分に乾燥せず、スクラップと分類されるという問題になっていたのです。

結果
廃棄ボトルの数を減らすため、同社は乾燥プロセスをより効果的にする他はありませんでした。ファンをエアナイフに交換することにより、乾燥品質を改善することができました。エアナイフは、より速い乾燥速度を保証する、より高速でより鋭いエアジェットを作り出しました。
解決方法
ボトルのサイズを考えると、最も効果的な乾燥を確保するためには、カスタムエアナイフを取り付けることが最善の解決策であることを意味していました。標準のエアナイフでは、小さすぎて目的のエリア全体をカバーできない、または力が強すぎて必要以上に多くの空気を使用していました。エンジニアが設計したエアナイフは、アプリケーション用に最適化されており、スクラップとして除去されるボトルの数を減らすことができました。
製品: SILVENT 300