問い合わせ先
+46 33-23 79 00
当社のセールス・スタッフが、お客様のご注文やテクニカル・サポートでお手伝いいたします。営業時間: 7 am – 4 pm

空気消費量の測定

圧縮空気は製造業において最も高価な種類のエネルギーの1つであるため、消費が行われている場所と、消費を最適化する方法について知ることがより重要になっています。圧縮空気がなければ製造は急停止してしまいます。つまり、信頼性を維持するためには圧縮空気消費量と圧縮機の最大能力を測定、監視することが不可欠だということです。

圧縮空気の消費量を測定することは、必要なコスト管理を維持するためにも非常に重要です。多くの企業は、圧縮空気の実際のコストや、効率性のために動作条件がいかに重要であるかを理解していません。

圧縮空気の消費量を継続的に監視、チェックすることのもう1つの利点は、実施されている措置の効果が明確にわかることです。空気の漏出が増え、空気を使用する様々なユーザーが対策を講じることにより、効率性の向上のために何を変えれば一番良いかが示されます。空気の消費量測定により、現在の状況がわかるだけではなく、将来の節約についても知ることができます。