将来のためのエネルギー最適化

エネルギー最適化とは、正確な時に、適切なエネルギー量を使うことを意味します。エネルギー消費を正確に指摘することによって、会社は、プロセスや最終製品に否定的影響を及ぼすことなく、多くの場合エネルギー消費を減らすことができます。

すぐに、2 つの地球が必要に

1970年以降、我々のライフスタイルは、我々の地球が与えることができるより多くの資源を必要としています。このときに、Global Footprint Network の調査は、我々が1.7の地球を必要とすることを示しています。我々があまりに多くの資源を使用するなら、地球は我々の二酸化炭素の排出を取り扱うことができず、それが地球温暖化に関与します。

「我々は、エネルギー最適化で製造業者を手伝います。それは、基本的に、より洗練された方法で働くことです。」

世界の二酸化炭素排出の 2/3 は、エネルギー消費から発生

地球温暖化の大部分は、今日、我々が社会として生きる方法に由来しています。 国際エネルギー機関 (IEA) は、我々のエネルギー消費が世界の温室効果ガス排出の約 3 分の 2 に相当すると報告しています。

エネルギー消費の80%は、化石燃料に基づく

今日、エネルギー消費は主に石炭、油、天然ガス、泥炭などの化石燃料に基づきます。化石燃料は、二酸化炭素の排出で最も大きい源であり、地球温暖化に関与しています。したがって、我々は化石燃料の使用を減らさなければなりません。